気になるあれこれ、気ままに発信。
by grazian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
梅干しアーカイブ
c0194082_013131.jpg

いただいた梅干しを口に放り込んだら、ん? なにやら硬いモノ?
正体は塩の結晶! なんと横幅1.5㎝もある!
即、記録写真を撮ってアーカイブ。
あまりに見事な結晶なので今も机の上に鎮座してます(笑

梅干しは全部で3種類。結晶入は「昔の梅」とある。
どんだけ昔?
c0194082_07153.jpg

次に古いのがこちら。
う〜ん。3年経つと塩吹き梅干しとなるのか…
うちの場合、古くてもせいぜい一年半ってとこ。
2年たつ前に食べ終わっちゃう。
これからは一部、資料として残しておこうか…。
c0194082_01558.jpg

そして、これが今年の梅。
まだぷりぷり。

どれも美味しゅういただきました。

見てるだけでツバが出てくるでしょ(笑
[PR]
# by grazian | 2011-08-28 00:20 | ウマイもの
なつの肖像画 高原鉄男画伯
c0194082_2229557.jpg

妖怪 猫饅頭。じゃありません。
私が愛する「なつ様」の肖像画。ていうかブックカバー。
c0194082_225579.jpg

こちらが「なつ様」
夏の夜は寝椅子に身をゆだね、優雅に花火もご鑑賞される。
とにかく三毛猫をこよなく愛する私。
もちろん、こちらの「うー様」も溺愛。
いずれも、ご本猫の承諾を得ず掲載しております。
許してくれるよね(笑。
c0194082_22232769.jpg

高原鉄男さんの猫。そして言葉。諭されてしまう。
[PR]
# by grazian | 2011-08-03 22:28 | ちょっとイイもの
「被災地」である前に
c0194082_2105268.jpg
船越半島と重茂半島に抱かれた内海に、牡蠣やホタテの筏を浮かべる山田湾。朝焼けに染まる美しい景色は一昨年前の夏。写真は「東日本大震災 写真保存プロジェクト」より借用。

震災以来数ヶ月、被災地の様子を目にしない日はない。気仙沼、陸前高田、大船渡、大槌町、そして山田町。三陸沿岸の町って、いったいどんな姿だったろう? 積み上がる瓦礫の山、側溝を埋める汚泥、木の葉のように打ち上げられた漁船や車の数々、被災地の今だけ見続けていると、失われたものの大きさが見えにくくなる。まずは知って欲しい。「被災地」であるまえに、海山の自然に囲まれた美しい町であったことを。

神奈川災害ボランティアネットワークで編集ボランティアやってます。
[PR]
# by grazian | 2011-07-26 22:13 | 備忘録・雑記
ドーナツ&アイスコーヒー
c0194082_0284380.jpg

山角でドーナツをはじめた。シナモンときび糖味。
昔ながらのもちっとした揚げドーナツ。危険なほど美味しい。
運悪く売り切れてなかったら、目をそらさないと……。

もうひとつ。最近はテイクアウトのコーヒーもあるんです。
店でも売ってるタンザニアAAの豆を自家焙煎し、
前日の夜にポトポトとドリップして、
冷蔵庫で一晩つめた〜く冷やす。
お値段、なんと300円也。
スタバのショートサイズと一緒だよ〜。
山角さんの気が変わらないうちに楽しませていただかなきゃ。

わかってます。写真が大きすぎるってことは。
リサイズする気力がない…(笑
[PR]
# by grazian | 2011-07-03 00:56 | 甘いもの
白下野
二年ほど前のちょうど今ごろ。
アジサイを見に師匠と北鎌倉へ出かけた。
c0194082_016388.jpg

駅前の和菓子屋「こまき」でお菓子と抹茶をいただいていると、
白下野(しろしもつけ)が生けてあるのを発見。
茶花に使いたいからぜひわけて欲しい、と師匠。
女将さんは、快く庭から何枝か摘んできてくれて、
お供の私にまで分けてくれたのだった。

挿し木にして鉢に植え、大切に育てた白下野。
(といっても育てたのは父だけどw)
昨年はまだ弱々しかったけれど、挿し木から二年たった今年、
しっかりと根付いて可憐な花を咲かせてくれた。

この花を見ると、「こまき」の女将さんを思い出す。
目に麗しい「あじさい」の和菓子を思い出す。
しっとり鮮やかな肥後菖蒲の紫を思い出す。
[PR]
# by grazian | 2011-06-22 00:44